沈香葉エキス末が便秘改善に効果「成分ゲンクワニン配糖体とマンギフェリン」

スポンサーリンク

良い香りに包まれると、心が癒されることがないでしょうか。

癒しは心を安定させることにも繋がりますし、自律神経の調整効果が得られる可能性もあります。

腸も活発に活動できるようになり、便秘の改善も期待できるでしょう。

良い香りで便秘改善を目指すなら、沈香葉エキスを使ってみるという手段もあります。

そこで今回は、便秘を解消することが期待できる沈香葉エキスについて迫っていきます。

便秘でお悩みの方はご参考になってみてはいかがでしょうか。

伽羅やアガーウッドの別名で知られる香木の沈香葉とは

沈香葉(じんこうよう)は、伽羅もしくはアガーウッドとも呼ばれ、東南アジアの熱帯雨林に生えている沈香木の葉エキスのことを言います。

沈香葉は香木の中でも王様で『神の木』とも言われるほどであり、タイやベトナム、カンボジアなど東南アジアから中東などといった地域に植生しているのです。

ジンチョウゲ科ジンコウ属の植物であり、通常のままでは香りを発しないのですが、150度を超える高温で加熱することによって樹脂の成分が蒸発します。

この際にとても品があり良い香りが楽しめるでしょう。

アロマポットで焚くことや、線香に使われるなど様々な製品が出ています。

沈香は、ジンチョウゲ科の常緑高木の内部の、樹脂が長い期間を経て変化してできたものです。

沈香となるかどうかは、育った環境および気候の違いにもよります。

最高級の沈香は伽羅と呼ばれます。

沈香という名称の由来は、通常の木よりも比重が重いことから水に沈むという意味である『沈水香木』から来ているとされています。

人工的に生成することが簡単ではないとされていて、貴重なものとされていることから、乱獲防止のためにワシントン条約の『附属書Ⅱ』(必ずしも絶滅のおそれはないが取引を厳重に規制しなければ絶滅のおそれのある種となりうるもの)にも指定されています。

沈香葉配合のゲンクワニン配糖体が小腸の蠕動運動を活性化

沈香葉には『ゲンクワニン配糖体』というポリフェノールの一種が含まれています。

この沈香葉エキスに含まれるゲンクワニン配糖体がアセチルコリン受容体(腸の筋収縮を作動させてくれる)を介して小腸の蠕動運動を促進してくれます。

それにより自然に排便ができるようになることが期待できるでしょう。

便秘気味である男女を対象に試験が行われましたが、排便の回数や量において大きな改善が見られています。

また、マウスによる実験においてもゲンクワニン配糖体による便通改善作用が認められています。

これまでにも販売されてきている下剤や便秘改善薬などといったものは、『刺激性下剤』として腸管を直に刺激をする機能を持っています。

しかし、それらは下痢や腹痛を起こすことがあります。

沈香葉のエキスでは腸のアセチルコリン受容体に働きかけることで蠕動運動が促進されて便秘の改善が見込めるというものです。

このプロセスでは突然に作用があるというわけではなく、穏やかに作用が継続していきます。

よって、沈香葉エキスによる便秘改善の効果は下痢になってしまうことなく小腸回腸部でアセチルコリン受容体に作用して持続的に効果が期待できるということです。

沈香葉エキス末には悪玉菌や病原性細菌の増殖抑制作用がある

沈香葉は、腸内環境を整える効果が期待できます。

腸内には善玉菌と悪玉菌の2種類が生息していますが、善玉菌と悪玉菌のバランスが保たれないと腸内環境は正常に保つことができません。

善玉菌の量が減ってしまい悪玉菌が優位になってしまうと、身体には悪い影響が出てしまうのです。

しかし、沈香葉なら悪玉菌の代表ともいえる黄色ブドウ球菌や、病原性細菌のクロストリジウム属(ウェルシュ菌やボツリヌス菌などといった菌を言い、大腸の感染症の原因にもなる)などについて増殖してしまうことを抑える効果が期待できるでしょう。

善玉菌の働きを助けてくれるということです。

この点は研究報告でもわかっています。

さらに、善玉菌には影響が出ないとされていることもあり、沈香葉を用いることで腸内環境を整えることが可能だということです。

腸内に発生する毒素アンモニアがデトックス効果も期待できる

デトックス効果とは、身体に溜まってしまった不要なものを排出するということですが、沈香葉では、デトックス効果を期待することもできます。

デトックスの機能は、元から身体にも備わっているものですが、きちんとデトックス効果が機能してくれないと、疲れやすくなってしまったり、身体に色々な変調を来すことがあるのです。

沈香葉のエキスには、腸内に発生してしまう毒素のアンモニアや、腸内の環境を悪くしてしまうインドールを減らす効果があるので、デトックスが期待できるとされています。

マウスによる実験においても、高たんぱく高脂肪食を摂っているマウスについて、インドールが低減して腸内環境が改善される可能性が見られたのです。

沈香葉のデトックス効果の源はゲンクワニン配糖体です。

ゲングワニン配糖体にデトックス効果があることで、体内の水銀毒素を解毒して排出することができるので、デトックスをして便秘の改善にも繋がるのではないでしょうか。

脂肪を分解してくれますし、利尿作用の効果や体内の宿便を排出するといった効果も期待できることから、デトックス効果が期待できます。

沈香葉のサプリメントが販売中

沈香葉は、化粧品などでお馴染みのノエビアにおいてサプリメントとして商品化されています。

『沈香葉』という商品名であり、ポリフェノールの一種であるゲンクワニン配糖体が含まれた沈香葉エキスに加えて、『乳酸菌(EC-12)』や『オリゴ糖』も配合されている点が特徴です。

体内の環境を支援してくれますし、すっきりと快調な毎日を過ごすことができるようにすることが目的とされています。

全国各地の販売店や通販において購入が可能となっています。

ノエビアの沈香葉は白いボトル入りとなっていて、1粒251ミリグラムが1本に150粒入っています。

税抜き価格で6800円であり、用法は1日に5粒を水もしくはお湯と共に飲むということになっています。

よって、1か月ほど服用することができるということです。

1日の目安としては、5粒(1.255グラム)飲んだとして沈香葉エキス末 が600ミリグラムです。

ゲンクワニン配糖体に関しては1.1ミリグラム相当となります。

乳酸菌粉末は40ミリグラムが摂取できるでしょう。

原材料を確かめた上で、アレルギーなどがあるようでしたら、ご使用はお控えになることが大事です。

また、薬を服用されている方や妊婦の方などは医師にご相談されることが望ましいです。

便秘でお困りの方はノエビアの沈香葉をお試しになる手段もあるということです。

以上の様に、沈香木の葉エキスである沈香葉はポリフェノールの一種であるゲンクワニンを含んでいることから、アセチルコリン受容体を介し小腸の蠕動運動を促進されることで、便通が期待できます。

また、悪玉菌や病原菌といったものを増やさないようにしてくれることも、便秘解消につながります。

さらに、アンモニアやインドールといった毒素を減らしてくれることで、デトックスも望めるでしょう。

ノエビアでは沈香葉のサプリメントを販売していますので、ご利用になってみてはいかがでしょうか。